サロベツ湿原センター

お知らせ

【案内】 7/1 北海道の両生類と爬虫類講座

 7/1(土)、サロベツ湿原センターにて北海道爬虫両棲類研究会の徳田氏が 北海道内に生息する爬虫類や両生類のお話をして下さいます。

 

 

========================

2017年7月1日 13時30分~15時30分

場所:サロベツ湿原センター 多目的スペース

 

演題 北海道の両生類爬虫類(道北版) 道民参加型両生類爬虫類分布調査ハープソン

講演者 徳田龍弘氏

内容 ★道北地域で見られている両生類と爬虫類の解説

    ★地域個体傾向とコモチカナヘビ

    ★ハープソンの意義とやり方の説明

 

<北海道爬虫両棲類研究会サイト> http://koke-koke.com/Kamui/archives/1006

<ハープソンのパンフレット> http://koke-koke.com/Kamui/wp-content/uploads/web_panf_herp.pdf

=========================

当日は講演の後にヘビやトカゲの抜け殻を用いて 実際に爬虫類の体を見るデモンストレーション的なお話をして下さる予定です。

両生類や爬虫類にご興味がある方々も、それほどでもない方も ぜひこの機会に色々お話を聞いてみませんか?

講演者略歴  

徳田 龍弘 氏 札幌市生まれ。ヘビを中心に野生動物の写真を撮影するフォトグラファ。北海道爬虫両棲類研究会会長、ばいかだWILD-PHOTO主宰、獣医師。

 

 

 

 

【案内】 6/24 ゴミのポイ捨て防止PR活動

毎年恒例の豊徳地区協議会の方々によるゴミのポイ捨て防止キャンペーンがサロベツ湿原センター駐車場で行われます。

酪農家のお母さんたちが、美味しい豊富牛乳を配布して、 観光客のゴミのポイ捨て予防のためにPR活動を行います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とき:6月24日(土) 12:30より  

                         (30分~1時間程度・牛乳が無くなるまで)

ところ:サロベツ湿原センター駐車場

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 こちらは、昨年の様子です。皆さん牛の恰好をしてPRします。

 

生産者から直接消費者の手へ。牛乳の消費拡大PRにもつながっています。

 

観光シーズン真っ只中だったこともあり、30分程度で100本の牛乳が無くなりました。

 

最後に参加者で記念撮影をして終了となりました♪

 

豊富町のゆるキャラ「とよとみくん」も登場します!

 

【案内】 6/25 木道ガイドツアーのお知らせ

サロベツ湿原センターの管理運営を行っております認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワークでは今年度も豊富温泉活性化事業の「元気な湯治体験プログラム」の一環として 年4回(6月・木道散策、7月ホタル観察、8月ナイトハイク、2月スノーシュー)の 体験プログラムを実施予定です。

 

初回は、6/25(日)に自然ガイドの案内でサロベツ湿原センターの木道を散策します。 詳細はチラシをご覧下さい。

 

集合・解散は豊富温泉で、豊富温泉~湿原センター間の送迎付きです。 湯治滞在中の方はもちろん、観光客の方や地元の方も参加歓迎ですのでぜひご参加ください。

 

お昼は豊富温泉で食事して、木道散策を楽しみ、 再び温泉に浸かってお帰りになる…というのもお勧めですよ。

湿原も日ごとに華やいできました。今週末は木道を歩きに出かけてみませんか?

 

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。