サロベツ湿原センター

お知らせ

サロベツ舞台のショートムービーが受賞!

 

豊富温泉の老舗旅館 『川島旅館』 と『稚内北星学園大学』 がコラボした映像作品

『エゾカンゾウの咲くまちへ』が北海道映像コンテスト2017にて、

地域振興に貢献する作品として見事に「総務省北海道通信局長賞」を受賞しました!

http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2017/0615e.html

関係者の皆さまに心よりお祝い申し上げます。

 

====================================

旅に出れば、何かが変わるかもしれない。そんな淡い期待を持った女性が、豊富町を訪れます。

この町の何気ない日常は、彼女にとって非日常。これは彼女が変わる2泊3日のストーリーです(公式サイトより)。

オフィシャルサイトはこちら→  http://movie.kawashimaryokan.co.jp/

====================================

 

全5話の作品ですが、後半の第4話の舞台は、サロベツ湿原、センター、稚咲内海岸です。  

1本の映像は10分ほど。初夏のサロベツの爽やかな風と自然豊かで雄大な景色が楽しめます。

最後にはロケ地紹介のコーナーなどもありますので、ぜひ最後までお楽しみください。

 

 

 

【案内】 7/8 サロべツ湿原 木道ガイドツアー開催!

7/8(土)、サロベツ湿原の木道ガイドツアーが開催されます。

豊富温泉発着ですが、サロベツ湿原センターに直接ご集合いただくこともできます。

初夏の木道を自然ガイドの案内で散策して楽しんでみませんか?

詳細は以下をご覧下さい。

 

 

 

木道散策の際にはシマアオジにご配慮願います

今年も湿原センター木道の近くにシマアオジが戻ってきました。
シマアオジはスズメ大の小鳥です。
黄色い色が湿原に映え、綺麗な声で鳴きます。

 

シマアオジはかつては北海道中にたくさんいましたが、90年頃から急激に数が減り、
今では日本中でサロベツの湿原センター木道の周辺でしか見られなくなりました。
(広いサロベツでも他の場所では確認されていません)。
国内で最も絶滅に近い鳥類と言えます。

 

サロベツ湿原センターでシマアオジについての展示を設置しましたので、
ご覧になってから木道を散策してくださいますよう、よろしくお願いします。


シマアオジ展示についてはこちら ↓
http://www.sarobetsu.or.jp/center/index.php/topix/306-170519

 

これから7月までは木道の近くにシマアオジが近くで巣を作っているかも
しれないことを念頭に置いて、以下の点をお守りいただいた上で、木道を
散策してください。
・木道から外れない。
・大きな声でしゃべらない、大きな音を立てない。

また、シマアオジの観察の際には他の利用者も利用しますので、以下の
点でご配慮願います。
・三脚を木道上に立てない(デッキを除く)。
・デッキや椅子を長時間占有しない。

シマアオジを絶滅から救い、いつまでもサロベツにシマアオジが生息できる
ようご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。