サロベツ湿原センター

お知らせ

170920 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツでは、秋のお花がそろそろ見納めの時期です。

 

湿原は、一面が深い色の草紅葉(くさもみじ)となってきています。
木道を歩くと秋の虫の声が聞こえてきます。

 

湿原の花々のラストを飾るエゾリンドウです。

 


ミヤマアキノキリンソウもいよいよ見納めです。

 

赤い可愛らしい実はマイヅルソウです。

 

空を見上げると、秋の風物詩オオヒシクイの編隊が飛んでいます。

皆さんも秋の湿原を楽しみにぜひお越しください。

 

170913 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツでは紫色と黄色の花が湿原に秋の訪れを告げています。

 

次々と咲いてきた花々のラストを飾るのはエゾリンドウ。今が見頃です。

 

一面黄金色に変わりつつある湿原に、鮮やかな黄色のミヤマアキノキリンソウが映えています。

 

草陰でウメバチソウがひそやかに凛と咲いています。

 

夏の間、私たちの目を楽しませてくれたナガボノシロワレモコウも、そろそろ見納めです。

 

キツリフネの種は手で刺激を与えると勢いよく弾け飛ぶので、子供に(大人にも)人気です。

 

170906 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツでは花々が今シーズン最後の盛りを迎えています。

夏休み期間の人気企画、学生サブレンジャーの無料の木道ガイドも実施中です!

 

黄色く咲くキツリフネ。花が綺麗に咲き見頃となっています。

 

湿原にひっそりと咲いているウメバチソウ。

つぼみも開き今とても綺麗です。是非探してみてください。

 

つぼみが開き始めたホロムイリンドウ。秋の訪れを感じます。まだつぼみのものもあるので今後も楽しみです。

 

風に吹かれるとゆらゆらと揺れるハンゴンソウ。湿原に黄色く佇む姿はとても綺麗です。

 

湿原にひっそりとあるツルコケモモの実。花の時期はもう終わっていますが、実も是非探してみてください。

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。