サロベツ湿原センター

お知らせ

170809 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツ湿原では、夏の花が咲いています。

夏休み期間の人気企画、大学生と地元の豊富高校生サブレンジャーの
無料の木道ガイドも実施中です!ガイドを希望される方はカウンターでお声掛け下さい。

木道沿いではサワギキョウが見頃です。

 

クサレダマ(草連玉)も、綺麗に咲いています。

 

ナガボノシロワレモコウは、ナガボ(長い穂)がサロベツの風に揺れています。

 

ネジバナもピンク色の花を咲かせ始めました。


エゾナミキソウも、ひっそり咲いています。

 

ヒメシロネは林内で見られます。葉を指でこすると、ミントのような爽やかな香りがします。

 

170802 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツ湿原では、夏のお花が咲いています。

サロベツの短く儚い夏が始まっています。

 

ノリウツギが木道わきで群生して綺麗です。

 

サワギキョウも咲き始めました。

 

クサレダマも綺麗に咲いています。

 

ナガボノシロワレモコウがサロベツの風に吹かれています。

 

地元・豊富高校生のサブレンジャーによる木道の無料ガイドも始まりましたので、ぜひ湿原にお越しの際はご利用下さい!

 

170726 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツ湿原では、緑一面に夏の花が咲きはじめています。

サロベツでは天気の良い日は気温も25、6度、もしくはそれ以上になり、
ようやく待ちに待った夏が来てくれたようです。

 

木道の入口にノリウツギが咲き、ウェルカム・フラワーのようになっています。

 

背の高いタチギボウシがサロベツの(ちょっと強めの)風になびいています。

 

カキランは他の植物に埋もれるようにひっそり咲いています。

 

食虫植物のモウセンゴケですが、花はとても可憐です。主に午前中に開きます。

 

白くて繊細な雰囲気のドクゼリですが、猛毒ですので絶対に触らないでください。

 

小さく可愛らしいミゾソバが咲き始めました。木道の内周でしばらく見られます。

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。