サロベツ湿原センター

お知らせ

170830 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツでは花々が今シーズン最後の盛りを迎えています。

夏休み期間の人気企画、学生サブレンジャーの無料の木道ガイドも実施中です!

ガイドを希望される方はカウンターでお声掛け下さい(9/4まで)。

草の中から小さいながらも白い凛としたウメバチソウの花が覗いています。

 

エゾリンドウのつぼみが開いてきました。サロベツに秋の訪れを告げています。

 

ミゾソバが可憐な淡いピンクの花を咲かせています。どこにいるのか探してみて下さいね。

 

サワギキョウが紫色のお花畑を作って私たちの目を楽しませてくれています。

 

黄色い花のミヤマアキノキリンソウ、湿原のあちこちにその姿が目立っています。                                            つぼみの状態の株も多いのでこれからが楽しみです。

 

 

170823 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツ湿原では、秋の花が咲き始めました。

夏休み期間の人気企画、学生サブレンジャーの無料の木道ガイドも実施中です!

ガイドを希望される方はカウンターでお声掛け下さい。

ウメバチソウの白い花がポツリポツリと咲いています。小さいですが、どことなく気品を感じる花です。

 

鮮やかな紫色の花、サワギキョウに来たのはアゲハチョウ

 

ピンク色の綺麗な花を咲かせているのはミゾソバです。

 

小指の先ほどのモウゼンゴケの花が、天気が良いと咲いてくれます。

 

数は減ってきましたが、タチギボウシもまだ見ることができます。

 

8月後半になりミヤマアキノキリンソウが咲き始めました。

 

同じく秋の花、エゾリンドウの花が咲き始めています。風が冷たくなり、湿原も徐々に色づき始めました。

170816 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツ湿原では、まだまだたくさんの花が綺麗に咲いています。

夏休み期間の人気企画、学生サブレンジャーの無料の木道ガイドも実施中です!

ガイドを希望される方はカウンターでお声掛け下さい。

クサレダマ(草連玉)は木道付近にたくさん咲いています。

 

ミカヅキグサの白い穂が風に揺れています。

 

ピンク色で可愛らしいミゾソバの花。ひっそりと咲いています。

 

キツリフネの花は面白い形。実がパチンとはじけるのが特徴です。

 

ノリウツギの白い花が綺麗に咲いています。

 

のっぽのハンゴンソウは木道からも見つけやすいです。

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。