サロベツ湿原センター

お知らせ

湿原に春の訪れ

 

サロベツ川を覆っていた氷はとけ、静かに川が流れはじめました。時々氷が流れていきます。

 

オオワシの亜成鳥です。そろそろ北に渡る頃なので、姿を見られるのあと少し…。

 

この冬は雪が少なく、湿原センターの木道も雪の下から顔を出しました。

 

林の中では雪どけ水が集まって、小さな川ができていました。

 

水の中をよく見ると、たくさんのミズバショウの芽がありました。楽しみです。

 

ハンノキは昨年より1週間ほど早く開花しました。地味ですが、枝先で一生懸命咲いています。

 

可愛いフキノトウ。春の香りがします。(センター周辺は国立公園なので採らないで下さいね)

 

木道の先の方はまだ雪が残っているので、一周歩くなら長靴が必要です。

 

この時期の展望デッキからの眺めも素晴らしいです!

 

この1か月は利尻山が毎日のように望めました。4月も晴天に恵まれると良いですね。

4月とはいえ、まだ気温は2℃程度で風が冷たいです。防風・防寒対策をしてお越し下さい。

 

170401 サロベツ湿原だより

サロベツ川の氷もすっかりとけ、川の中では飛来したカモたちが羽を休めています。

湿原センターの木道の雪は日に日にとけて消えていっています。

今はまだ長靴やスノーブーツは必要ですが、もうすぐ普通の靴でも木道を一周歩けるようになりそうです。

毎日少しずつ進む春を探しに、ぜひセンターにお越しください。

 

170301 サロベツ湿原だより

冬の森や湿原では、雪の上に様々な動物たちの足あとを見つけます。

エゾユキウサギ、キタキツネ、エゾシカ…。動物たちの織り成す野生のドラマに思いを巡らせるもの楽しいものです。

スノーシューで自由に雪の上を歩ける季節はあとわずか。

今シーズンのスノーシューおさめに、ぜひセンターにお越しください!

 

 

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。