サロベツ湿原センター

お知らせ

170517 サロベツ湿原 最新開花情報

今週はあいにくの天気が続いていますが、サロベツ湿原では小さな花々が咲き始めました。

 

今の見頃はヤチツツジです。鈴なりの小さな花の群生が見られます。

 

ホロムイソウがひっそりと咲き始めました。デッキ2と3の間です。探してみてください。

 

ヤチヤナギの若葉が出てきました。手でこすると香りがします。最初シナモン様のスパイシーな香りがして、その後ロ-ズマリーのようなハーバル調のスッキリした香りを感じます。

 

ミズバショウはそろそろ見納めです。

 

林内ではオオバナノエンレイソウが見頃です。

 

170510 サロベツ湿原 最新開花情報

ゴールデンウィークも終わり、人出は落ち着きましたが、サロベツの花々はこれから続々と咲いていきます。夏鳥のオオジシギもディスプレイ飛行をしながら賑やかに飛んでいます。

 

快晴の今日は残雪の利尻山が綺麗に見られました!

 

広大なサロベツ湿原と利尻山です。春の雲が流れていきます。

 

木道の内周や林の中では、オオバナノエンレイソウが咲き始めています。

 

青空に利尻山がくっきりと浮かび上がって見えます。

 

タテヤマリンドウもひっそりと咲き始めました。これからが楽しみです。

 

ヒメイチゲが見頃です。細い茎がこのところの強い風に揺られて咲いています。

 

エゾノリュウキンカは、ぐんぐん背が伸びています。どこまで大きくなるのでしょう。

 

 

 

170504 サロベツ湿原 最新開花情報

ようやく気温が上がってきましたが、このところ風が強いですね。

木道のわきでは、ヤチツツジとヒメイチゲが白く可愛らしい花を

咲かせはじめました。よく探してみないと見つけられないほど小さいので

どのあたりに咲いているのか、スタッフに聞いてみて下さいね。 

林の中では、エゾノリュウキンカが見頃です!

 

木道のわきにはミズバショウが咲いています。

 

タイミングが良ければマガンやオオヒシクイなどの編隊も見られます。

 

展望デッキの下の水たまりには、エゾアカガエルの卵がいっぱいです。探してみて下さいね。

 

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。