サロベツ湿原センター

お知らせ

110820 サワギキョウが咲いています。

8月も後半になり湿原センターの木道にサワギキョウが咲き、一面紫色になっています。


サワギキョウが咲き出すと秋の訪れを感じます。


お盆に降った雨以降、朝夕急に冷え込むようになった気がします。

日増しに秋色付いていく湿原に、是非遊びに来て下さい。

110709 エゾカンゾウが見頃を迎えています。

新しくオープンしたサロベツ湿原センターも、4月28日のオープンから2ヶ月が経過しました。

7月7日には、オープン以来の来館者数が2万人を超えました。これは、昨年の2倍のスピードです。スタッフの予想をはるかに超えるお客様に来館いただいており、不慣れながらも一生懸命対応させていただいております。

7月はじめ、エゾカンゾウが見頃を迎えました。

今は、一面のエゾカンゾウです。

7月15日くらいまでは、エゾカンゾウをお楽しみいただけるのではないかと考えています。

お客様のいなくなった夕方には、代わりにマルハナバチが花粉を集めに湿原センターまでやってきます。

そんなサロベツ湿原センターもすっかり夏の彩りになってきました。

スタッフ一同、開館より2ヶ月の間は駆け抜けるよう一生懸命に作業に当たってまいりました。しかし、不手際や手の回らない部分もあり、時にはお客様よりお叱りを受けることもあります。開館1年目ということを言い訳にはしたくないのですが、どうか温かく見守っていただければと思います。

ご来館をお待ちしています。

ひさびさの良い天気に恵まれて。

今日のサロベツは久々のいい天気でした。

サロベツ湿原センターの木道からは、雪の残る美しい利尻富士を望むことができました。

木道周辺ではだんだんと植物が花をつけ始めています。

そこで今日は、最近開花を迎えたヤチツツジをご紹介します。

鈴なりの白い花が美しいです。このヤチツツジは6月中旬ころまでお楽しみ頂けます。

そして、本日の木道巡視中には、なんと『エゾユキウサギ』が顔をのぞかせてくれました。

運がよければ、みなさんが木道を歩いている間にもヒョッコリ顔を出してくれるかもしれません。

スタッフの話しでは、タヌキに出会える日もあるそうです。

[は。]

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。