サロベツ湿原センター

お知らせ

120430木道情報

GW三日目です。

昨日は来館者が200名弱となりました。

 

せっかくお越しいただいたのに「花が咲いていない。」では申し訳ないので、木道に出て見どころを探してきました。

 

エゾアカガエルの産卵が最盛期で、鳴き声が数日前から賑やかです。

水の溜まった場所を覗くと、卵がみられます。

たまに親が見られることがありますが、すぐに逃げてしまうのでそっと覗いてみて下さい。

 

 

ヤチヤナギが咲いています。

雌雄の花があるので、探してみてはいかがですか。

 

 

この他、

ガンコウラン、ヤチツツジがまもなく咲きます。

 

ガンコウラン

 

ヤチツツジ

 

これからどんどん見どころが増えていきます。

お見逃しなく。

120429木道情報

GWに入りました。

世間では9連休になる方も居られるようですね。

 

サロベツ湿原センターは昨年の4月28日にオープンしてから1年が経ちました。

おかげ様で来館者も先日5万人に達成しました。

ありがとうございます。

今後も引き続きよろしくお願い致します。

 

さて、木道ですが、一部冠水し不通になっていた箇所もなくなり、全周まわることができるようになりました。

後は、花が咲き出せば賑やかになります。

 

開花が待ち遠しいですが、

一部でミズバショウ、ワタスゲが咲き始めました。

 

 

 

数日すると、木道のすぐそばにあるミズバショウの群落が咲き出すと思います。

 

 

また、4月27日から5月13日まで湿原センターでは、

 バードウィーク野鳥写真展が日本野鳥の会道北支部によって開催されいてます。

120429イベント情報

 ※ 5月13日で終了致しました。

お時間を見つけて、お立ち寄り下さい。

120424サロベツ自然情報

サロベツ湿原センターの木道周りの雪もようやく融けてなくなりました。

雪解け水により一部で冠水していますが、木道も歩けるようになりました。

 

 

4月24日現在、センター木道ではまだ花を観察することはできませんが、サロベツ原野周辺では花が咲き出しました。

 

アズマイチゲ

 

春らしくなってきました。

 

 エゾエンゴサク

 

トリも次々に渡ってきています。

 

 ベニマシコ

 

冬鳥が去っていき、夏鳥が到着してきています。

 

 ノビタキ

 

  幻の湖でもたくさんのカモが観られます。

 

 ミコアイサ、キンクロハジロ

 

旅鳥もたくさん渡りの途中で、羽を休めています。

 

 オオヒシクイ

 

日々変化があり、目の離せない時期になりました。

外に出るのが楽しい季節の到来です。

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。