サロベツ湿原センター

お知らせ

170628 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツ湿原ではエゾカンゾウがピーク時期を迎えていますが、
先々週の遅霜の影響により、良い年の半分くらいの開花となりそうです。

それでも、去年よりは多く見られていて一つひとつ綺麗に咲いています!

 内周と外周の分岐の内側では、だいぶ咲いてきました。

 

今年は 蕾の数が多いので、一週間くらい咲いてくれそうです。

 

コバイケイソウは今年、当たり年です。大きいので湿原で一番目立っています。

 

カキツバタは、展望デッキ周辺の水辺でたくさん咲いており、見ごろです。

 

可憐なツルコケモモは、デッキ5周辺でひっそり群生しています。

 

170621 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツ湿原では、先週の遅霜の影響により、エゾカンゾウの開花がピーク年の半分程になる可能性がありますが、去年よりは多く見られそうです!

 

エゾカンゾウは現在少しづつ増えていて5分咲きくらいと思われます。今週末~来週末にかけてピークになりそうです。

 

 

展望デッキの周りが特におすすめです。

 

カキツバタも綺麗に咲いています。水辺が似合う美しい花です。

 

コバイケイソウは群生して見られます。今年は当たり年です。

 

ツルコケモモもひっそりと咲き始めました。とても小さいですが、見つけてみてください。

 

 湿原の緑が目にも鮮やかになってきました。この週末はぜひお出かけください。

 

170614 サロベツ湿原 最新開花情報

サロベツ湿原では、先日の遅霜でエゾカンゾウに影響が出るかどうか心配しておりますが、
本日木道から見渡す限りで約千輪ほどが咲いています。現在2~3分咲きだと思われます。
例年では6月下旬~7月初旬頃がピークとなります(天候や気温によって変わります)。

  

 

今が見頃のカラフトイソツツジです。デッキ1~3の間で群生して見られます。

 

コバイケイソウは湿原の中で一際大柄で目立ちますが、可愛らしい花をつけています。
近づいて見てください。

 

バイケイソウも、近づくと美しい花を咲かせています。

 

木道から見える利尻山、綺麗です。

 

サロベツライブカメラ

 

 インターネット自然研究所のサイトへ 

湿原センター パンフレット

画像をクリックすると

PDFが表示されます。

- オモテ面 -

- ウラ面 -

関連サイト

 

サロベツ湿原センター

〒098-4100

北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

開館時間

11月~4月   開館時間:10:00 ~ 16:00
          休館日:月曜日

 

5月~10月  開館時間:9:00 ~ 17:00
         休館日なし


※ただし、6月、7月は、

開館時間:8:30 ~ 17:30 となります。

お問い合わせ

電話: 0162-82-3232

FAX: 0162-82-1009

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。